×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

RAVE Q&A

質問は随時大募集しています。
thhs88*excite.co.jpまで質問を送ってください。(*を@に変えてください)

出来る限り、お答え、掲載したいと思います。


RAVE作品内について

Q1 RAVEってどうやってできたの?
RAVEは、リーシャ・バレンタインが作った、対ダークブリング用兵器です。
50年前の王国戦争時代、ダークブリングの力で世界征服を図るレアグローブに対して徹底抗戦を行っていた国、
シンフォニアによって作られました。
RAVEをつくるにはエーテリオンという不思議で強大な力(魔法)が必要です。
リーシャはRAVEの作成と引き換えに命を落としたといわれています。


Q2 RAVEって沢山あるの?
本来はひとつしかありません。
しかしリーシャの死後、RAVEの力が弱まり、5つに分裂してしまいました。
そのため本来の力が発揮できず、シバが斬りつけてもオーバードライブを止められなかったと考えられています。

Q3 RAVEが世界で一人しか使えないのは何故?
リーシャ・バレンタインの意志です。
RAVEをめぐる奪い合い、争いを避けるためです。
力は時としてそれを手に入れるものたちの欲望となり、戦争となります。
(核兵器なんてその最たるものですね)
そのため、RAVEマスターはRAVEが認めた一人しか存在できないのです。

Q4 ダークブリングってどうやってできたの?
世界を崩壊させるために生まれた魔物、エンドレスによって生み出されました。
人々の心を乱し力を与え、世界を滅ぼすためです。
エンドレスを構成するダークブリングもまた5つあり、それらはダークブリングを作り出すことができます。
また、エンクレイムという儀式を行うことで、大量生産することができます。

Q5 ダークブリングって世界に何個あるの?
かなりの数です。統計不能です。

Q6 記憶が戻るまでのエリーに、たびたび出てきたリーシャは何者?
   時めぐりの刑って何だったの?
メールで頂いた質問ですが、正直言ってはっきりとはわかりません(苦笑)
以下は私としての見解です。

まず、リーシャは自らを50年後につなげるために、生きたまま封印しました。
彼女はエーテリオンの影響で記憶を失いつつあり、意識が戻ったエリーは記憶喪失の状態でした。
しかし、世界を騙した強い決心は、深層心理(人格)として残っていたようです。
ここで、ハルと冒険するエリー、深層心理で苦しみ焦るリーシャという二重人格が発生してしまいました。

そしてその人格は、リーシャ自身やエンドレスなど、リーシャが行った決心と関係が深いきっかけがあったときに、エリーの表に出ました。
例えばエンドレスの発生(21巻・28巻)や、時空の杖の獲得(24巻)など。

この全てを知っている、エリーの中で眠っていたもう一つの人格は、世界に、そして自分の嘘のために一生を捧げたシバに対して、強い自責の念をもっていたのは間違いありません。そうした感情が深層意識の中で、時間を飛び越えた罪として自らを断罪してしまったのではないでしょうか。つまり、無意識下で裁判、刑といったものを作り上げてしまい、事態が解決する(エリーの記憶が戻る=人格の同一化)まで、苦しみ続けることになった、ということです。

エンドレスが発生したとき、その人格はハルに、早く私を出して、と訴えました。
また、記憶の鍵を握る過去へ行く時、エリーに対して目覚めて!と心に叫びました。
もちろん、エリーの記憶が戻った後はこうした事象は一切起きていません。
それが私の考える、根拠です。

もしそうであるなら、自らを滅ぼすことになるエリーの深層心理をエリーよりルシアが先に感じたということは、なんとも皮肉としかいいようがありません。もっとも、同じく感じていたハルと違い、ルシアはリーシャが何者かは気にしていなかったようですが・・・・。

Q7 最終決戦で時々アイゼンメテオールが出てきたのは何故?
コマをよく見ているとわかるのですが、アイゼンメテオールが出てくるのは、かならずルシアのデカログスとハルのレイヴェルト、この2つの剣が交差したときです。ちなみにデカログスには、RAVEの特殊能力を封印する技(デーモンシール)があります。
従って、特に技名などは出ていませんが、このデーモンシールを衝突時にぶつけた、ということでしょう。

なお、レイヴェルトはムジカが作り上げた剣ですが、RAVEの能力としては第10の剣として記憶されています。
だからRAVEの能力がかき消されたとき、RAVEの記憶する初期の剣に戻ってしまったのです。

Q8 ジークハルトと骸骨の関係が良く分からないのだけど?
ジークハルトが初めて骸骨と接したのは、ハル達とリーシャの墓に行った時でした。(12巻)
それはジークハルトの死後の姿だったのですが、当時のジークハルトはそれを知りません。

ジークハルトはその後50年前の世界に飛び、時を乱さず結界魔法により墓を守り続けました(31巻)。
その姿から、魔法を使用後まもなくジークは死亡したと思われます。
しかしジークの姿は骸骨と化しても、その強い意志は墓を守り続け、50年後のハル達につながったのでした。

Q9 3代目RAVEマスターって結局誰だったの?
3代目RAVEマスターは、エリーです。
これは、THE LAST GUIDEBOOKに記述があります。
しかしハルが死亡しなかったこと、全てを果たしたことから、物語中に出てくることはありませんでした。
Q10 RAVEネタバレQ&A(7巻)に書かれていた、5.97の意味は?
これは7巻で、エリーの腕に書いてある3197という番号の意味について問うた質問に、5.97というヒントが提示されたものです。
答えは、5巻の97ページを見てね!ということです。
ここは、ムジカがヘビに救援を求めて連絡する場面で、現在位置を世界座標で伝えています。
とはいえ、12巻で真実が明らかになるまでこのヒントで気づくのはなかなか無理があるような気もします・・・・
Q11 プルーの冒険日記が100点クリアできない!
プルーの冒険日記

プルーの冒険日記は、RAVE単行本7巻に収録されているゲームです。
普通にやっても、90点(もしくは80点)で終了してしまいます。
これは、59における魔法の言葉に対する最後の選択が重要になります。
指示は、「ゆうじゅうへいけ」。王様は出発時、魔法の言葉に「き」をつけなさい、と言いました。
これで、U-10じゃない行くべきところがわかったでしょうか。


プルーの冒険日記U

プルーの冒険日記Uは、ましまえん2巻に収録されています。
こちらも同じく、99点(もしくは98点)で終了してしまいます。
こちらはヒントを求める選択をしていれば、「答えの中に答えがある」というセリフが聞けるはずです。
第四問まで正解した後、110に不自然なコマがありますよね。ここで真実へ移動するのです。
ここで、第一問から第四問まで答えた答えを全部思い出してみて下さい。
それらをつなぎ合わせると?
答えの中に答えがあったということです。

その他RAVEに関することについて


Q1 RAVEを書いている作者って?

1977年5月3日生まれの28歳、長野県出身。ド田舎の生まれで、祖父が拾ってきたジャンプを読んでマンガに興味を持つ。
上京し、デビュー作「マジシャン」など読みきりを経て、RAVE連載へ。

質問大募集中!!

TOPへ