×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TVアニメ RAVE[レイヴ]

アニメ基本データ

放送期間 2001年10月〜2002年9月
放送局 TBSとフジテレビの系列20局
話数 全51話

前半: 1話〜25話
後半:26話〜51話
オープニング 前半:Butterfly Kiss (米倉千尋)
後半:Higher and Higher (雲子)
エンディング 前半:琥珀の揺りかご  (米倉千尋)
後半:飛行船 (雲子)




アニメ版RAVEの特徴(原作との比較)

アニメ版RAVEは、当初のガラージュ島のエピソードは全部すっ飛ばしてエリーとの出会いから始まります。
話を進めるに従って、要所でガラージュ島の出来事を回想していく形。

初期を除き、基本的には原作に非常に忠実。
1コマ1コマをアニメで再現していった感じです。
時にはそのせいでテンポが悪く感じることも?
加えて、アニメのオリジナルエピソードを扱った回もたまにあります。
(第41話 決死の路上パフォーマンス など)

やっぱり声、光、動きがあるのはマンガとは違います。
声はまさにイメージ通り!エリーとプルーは特に。剣の変化の描写もアニメならでは。
やはり声が入るとキャラクターへの思いいれも一層違ったものになりますね。

アニメは子供も視聴するから、残酷なシーンなどはかなり割愛されていました。
血が黒いのも何だかなあ・・・・。
結構重い物語でもあるので、深刻なところは思いっきりやってほしかったです。

RAVEが好きなら一見の価値はあるのではないでしょうか。
全巻購入となるとちょっと高いですが好きであれば可能ですし、レンタルならお手ごろですので、オススメです


場面紹介

@オープニング


光、青空、RAVEの世界。
透き通るような世界の中で、この作品のテーマ音楽
「Butterfly Kiss」がその中に生まれる覚悟、せつなさを表現してくれます。
(第一期)


オープニングは
リンク先のページでご覧いただけます。
リンクのページよりどうぞ。
A登場人物:ハル


この作品の主人公で、RAVEマスターのハル。愛剣「テンコマンドメンツ」を携え、果てしない冒険の旅を続ける。
剣の演出はアニメならでは。
この画像は、ドッグレース場で発動したエクスプロージョン。
B登場人物:エリー


謎につつまれた少女、エリー。
彼女の記憶を探す旅は、時に切ない現実を突きつけられる。
そんな表情を浮かべながらも、記憶喪失後の唯一の拠り所となったハル、仲間達に全幅の信頼を置き、旅を続ける。
C登場人物:ムジカ


盗賊団「シルバリズム」の頭として金品を奪いつつ、探し物をしていたムジカ。ハル、エリーの騒動に巻き込まれてから、旅に同行する決意をする。その探し物とは「シルバーレイ」という兵器。これを破壊することが目的であったが・・・・。
D登場人(?)物
プルー



ハルと共に旅をする謎の生物で、RAVEの使いらしい。表面上はむし・・・もとい、犬として通っているが。
プルーについては現行の連載でも明らかになっていない。

画像はプリンと勇敢に戦う姿。
ぷーん!
Eライバル
(オラシオンセイス)



敵方の代表として登場のオラシオンセイスの皆様。デーモンカードの上級幹部であり、アニメに登場、戦闘する中では最強の敵。
ジェガン、レイナなど、仲間達に対して因縁を抱えていたりする。
F未来への誓い
(最終回)

ジークハルト、エリー、それぞれの想いに対してハルは、旅の終着点に向って力強く進むことを誓った。
再び、テレビ画面でハル達の活躍が見れることを、心より願っています。


RAVEレンタル情報

札幌市内のゲオではビデオを結構見かけます。ビデオは他店でも同じように手に入りやすいようです。
DVDのレンタルはあまりない模様。サンホームビデオのみ、発見しました。
(ローカルネタですみませんが、おそらく他でも似たような状況かと思います)

オンラインレンタルが活用できる方は、借りる数も多く(全17巻)品揃えも良いため、一番便利ではないでしょうか。

RAVE再開要望

現在、このサイトではRAVEアニメの再開を目指して皆様にご協力をお願いいたしております。
詳細はアニメ再開要望のページをご覧下さい。



TOPへ