×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

FAIRY TAIL 連載開始!
マガジン35号より。
第一話は巻頭カラー5ページを含む80ページ!
8月2日(水)発売

新連載の概要
RAVEの作者、真島ヒロ先生が遂にマガジンでの新連載を開始します。
その名もFAIRY TAIL
以下、マガジンに記載されていたコメントを載せます。

「RAVE」の大団円からちょうど1年。
いよいよはじまる新しいドラマ。
速くて強くてあっついビートで、冒険と友情を叫ぶボンバーライフ!
期待に応える、期待を超える、渾身の新連載スタート!!

・・・・これを見る限り、RAVEと似たところがありますね。とくにやりすぎな3行目の文句(笑)

読みきり「FAIRY TALE」の紹介と考察

実はこの物語、全く初めての登場というわけではなく、
2002年9月3日増刊号のマガジンFRESHに読みきりという形で「FAIRY TALE」が掲載されたことがあります。

FAIRY TAIL こちらが新連載。
「妖精のしっぽ」という意味。
FAIRY TALE こちらが読みきり。
「おとぎ話」の意味。

・・・・・片仮名だと前者が「フェアリーテイル」、後者が「フェアリーテール」と記載されています。ややこしい!

「FAIRY TALE」は元々、RAVEの次の連載案であり、読み切りという形で掲載されて一旦は断念したのですがここに来て復活という形のようです。
当初の連載案では
「火、水、土、風の4民族が暮らす世界があった。
しかし、それらの民族の仲は非常に悪かった。
この世界の破滅の恐れが現実化した中、火の民の王子シルバが和解に向けて旅立つ」
というもの。
しかし新連載は題名からして違うため、全く違う話かもしれません。

新連載ではキャラクターとして少年(ナツ)、少女(ルーシィ)、猫(ハッピー)がえがかれていました。
ハル、エリー、プルーのような位置づけになるのでしょうか。
ちなみに別の読みきり、「COCONA」に猫のキャラが出てきますので、原型はこちらからかもしれません。
※これらの読みきりについて興味のある方は、ましまえん第1巻(amazon)に両方収録されていますのでどうぞ。

当サイトでの方針について
当サイトは「RAVE情報サイト」であり、あくまでコンテンツはRAVE中心です。
しかし、作者の真島先生が大型連載を立ち上げたとなっては、当面は一つのミニコンテンツとして扱っていきたいと思っています。。
FAIRY TAIEは、RAVEと同じように、魅力的なキャラ、ストーリーを提供してくれるのでしょうか。
当サイトは、真島ヒロ先生を応援します。

TOPへ