×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

週刊少年マガジン
北海道、九州にて
水曜日発売へ!


次号、マガジン14号から、北海道・九州地区においてマガジンが水曜日に発売されることになりました。

わが街、札幌にも水曜日にマガジンがやってくる!!
ファンサイトを持っている身でありながら、更新が遅れる歯がゆさ。
水曜日に不用意にインターネットをやろうものなら、ネタバレしてがっかりすること複数回。
こうした呪縛から、解放される時が遂にやってきたのです。

北海道・九州の皆様、一緒にささやかに喜ぶとしましょう。

〜おまけ・書籍の流通事情について〜

雑誌を含む書籍は、そのかなりの部分が東京で作られています。
その理由は、書籍がその性質上多品種少量生産のためであり、コストメリットを働かせるために東京で集中生産しているからです。
(ひらたくいうと、まとめて一気に作ると安くできるってことです。)
だから東京から日本全国に配送する必要がありますが、全国全てにすぐ行き渡るわけではありません。

そのため、基本的には東京から遠くなればなるほど発売日は遅れることになります。
ちなみに書籍は、「同一地区同一発売」の原則があり、都道府県ごとに発売日が決まってます。
マガジンは本来水曜日発売ですが、札幌では木曜日だったのはそのためなのです。

もっとも、長距離を運ぶわけですから不慮の事故が起きることもあります。
ある日、JR武蔵野線、新秋津駅(東京都)で停電事故が起きました。
このためJRの貨物列車が走ることができず、遠く離れた北海道でその影響が起きることも・・・・。

こうした障害を乗り越え、発売日前倒しを達成された関係者の皆様に感謝して、マンガを楽しむとしましょう。
札幌の生活を支える、貨物列車の安全安定運行を願いながら・・・・。


TOPへ